市民記者ニュース


by medifes2009
e0173286_1647970.jpg
 6/9(火)千代田区神保町では、世界コミュニティラジオ放送連盟(AMARC)日本協議会、コムライツ(コミュニケーションの権利を考えるメディアネットワーク)、TOKYOメディフェス2009実行委員会の共催で
「コミュニティメディアの制度をつくる!コミュニティメディア国際ラウンドテーブル2009」(http://comrights.org/archives/361)が行われました。(急遽開催決定したこともあり、ここで告知できず申し訳ありませんでした。)にも関わらず、70名ほどのご参加、インターネットでのライブ中継にも20名ほどのご参加、本当にありがとうございました。
 AMARC(世界コミュニティラジオ放送連盟)理事長のスティーブ・バクリーさんから、イギリスでのコミュニティラジオが公共性をもつまでの経緯の説明は、とてもわかりやすく、勇気付けられるような気持ちで会場は熱気を帯びました。また、関連イベントが今週末京都にて行われます。(別途記載)

関連リンク
■AMARC JAPAN(世界コミュニティラジオ放送連盟日本協議会)
■OurPlanet-TV「ContAct~コミュニティメディアは人権だ!スティーブ・バクリーさんインタビュー~」
[PR]
by medifes2009 | 2009-06-11 14:30 | 2009年7月までの記録