市民記者ニュース


by medifes2009
人々がメディアにどうかかわり、どう活かして豊かな社会を確保するのか。私たちは今、考えなければならない時期を迎えています。
「メディフェス」は、国内の独立系メディアや市民メディア関係者、クリエイターや映画関係者、メディア研究者やジャーナリストなどが集まり、具体的な活動の実践報告や情報交換などを通して、これからのメディアのありかたを考える年に1度のお祭りです。
今年のテーマは「衣・食・住+メディア~いまを生きるために必要なもの~」。未曾有の経済危機が叫ばれる中、誰もが排除されずに暮らしていくにはコミュニケーションとメディアの存在が欠かせません。メディフェスでは「メディア」という[触媒]を用いながら、途切れ途切れになっている人々のつながりを埋め、世界人権宣言19条でうたわれている「コミュニケーションの権利」を改めて問いなおしていければと思っています。
なお本年は、初めて欧米、アジアからコミュニティメディアの一線で活躍する実践者を招く国際シンポジウムを企画。グルーバル化で進むメディアの課題を探り、互いの経験を共有しあうセッションを多数設ける予定です。

名 称:第7回市民メディア全国交流集会|TOKYOメディフェス2009
テーマ:衣・食・住+メディア~いまを生きるために必要なもの~
会 期:2009年9月20日(日)~9月22日(火)
会 場:メイン会場・・・東京ウィメンズプラザ
     オープン会場・・・国連大学前
プログラム概要:
◇9月20日(日)オープニング・基調講演/分科会/交流パーティー 
◇9月21日(月・祝)分科会/国際フォーラム/分科会
◇9月22日(火・祝)分科会/総括ティーチイン/クロージング

※期間中は映画上映も行われるほか、オープン会場にはカフェスペースや展示コーナーを設置。同会場では、ミニFM局やインターネット放送局での放送や配信が行われるほか、多数のワークショップ企画が予定されています。

主催:TOKYOメディフェス2009実行委員会
[PR]
by medifes2009 | 2009-06-19 16:58 | メディフェスとは

宿泊情報

 会場に近い宿泊施設・都内の格安の宿泊施設をご紹介します。宿泊はそれぞれ予約のほどお願いします。

◆会場に至近の宿泊施設◆
こどもの城ホテル・研修室
東京ウィメンズプラザからは徒歩1分もかからないこどもの城のビルの中にある知る人ぞ知る宿泊施設。一般の方も利用可能。シングル1室 7,455円より。早めにご予約ください。

ホテルフロラシオン青山
表参道駅より徒歩6分、閑静な青山の街並みの中にあり、周辺は高級な店がずらり。会場の東京ウィメンズプラザからは徒歩10分程度の距離。スタンダードシングルが12,000円。

セルリアンタワー
渋谷の駅前にそびえ立つランドマーク的な存在の超高級ホテル。客室は19階~37階の高層階のみに位置し、東京を一望できる素晴らしい眺めが味わえます。ただし、シングルは正規料金で45,500円。一休.comの直前予約だと格安で宿泊できる可能性があります。

サクラ・フルール青山
渋谷と東京ウィメンズプラザのちょうど中間に位置する超ラブリーなホテル。レディースルームの充実なので、東京はちょっと怖いという女性には向いているかも。スタンダード・シングルが10,600円。

※その他、渋谷・赤坂・六本木方面に様々なホテルがあります。

◆都内の格安な宿泊施設
代々木ユースホステル
新宿・渋谷からのアクセスが30分圏内という立地にありながら、緑豊かで落ち着いた環境にあり、東京滞在の拠点として多くの方にご利用頂いています。ユースホステル会員は3,000円。ユースホステル非会員3,600円。

東京バックパッカーズ
南千住あるバックパッカー向けの宿泊施設。留学生や日本に長期観光で訪れる旅行客に利用されており、日本人の利用もOK。最寄り駅はJRと日比谷線の南千住。会場からは表参道―上野―南千住まで約40分+徒歩8分で片道230円。1泊2100円。

ケイズハウス
大江戸線の蔵前下車1分。東京雷門へ徒歩10分、浅草エリア散策や東京観光の拠点に絶好の場所です。2006年6月にオープン。
ゲストの9割以上は外国人旅行者で、女性ひとりでも安心とのこと。シングル3800円。ドミトリーは2800円~。

バックパッカーズ・ホステル・アユミ
世界中のバックパッカーが集まってくる宿泊施設です。日本人はあまりいないかもしれません。但し池袋駅徒歩5分のとても便利な立地。一人2,800円。たぶんドミトリータイプだと思います。直接お問い合わせください。
[PR]
by medifes2009 | 2009-06-19 16:41 | 宿泊情報